2020年01月07日 18:50
9

ジー・モードは、人気YouTuber、VTuberの実況動画をはじめ、多くのユーザーに利用されているKY(空気読めてる)度診断ゲーム Nintendo Switch(TM)版「みんなで空気読み。」について、中国語・韓国語に続き、英語に対応したパッチ(1.0.3)を配信。さらに海外でも配信を開始した。

「空気読み。」とは、2008年のケータイアプリ配信開始以来、テレビ番組を始めとする多くのマスメディアで紹介され、シリーズ累計1000万人以上が遊んだ診断ゲーム。基本的なルールは、画面内の赤いものを空気を読んで対処するだけ。一定数のミニゲームをプレイすることで、「どれだけ空気を読めていたか」が評価される。

その後、ふたりで空気が読める「ふたりで空気読み。」モードが追加され、より遊びやすくなった「みんなで空気読み。」はNintendo Switch™2018年ダウンロード専用ソフトランキング9位、2019年上半期ランキング11位を獲得。動画共有サービスYouTubeに投稿された「みんなで空気読み。」「みんなで空気読み。2 ~令和~」を題材とした動画の総再生回数は早くも20,000,000回以上にも及んでおり、一大ブームを巻き起こしている。

今後、Nintendo Switch™のホーム画面でソフトを最新の状態にしたうえで、Nintendo Switch™本体の言語設定を「English」に設定すると、英語版の空気読み「KUUKIYOMI: Consider It!」を楽しむことが可能となる。