2019年12月18日 18:15
8

BookLiveは、「BookLive!」の「書店員すず木」が、独自に選定した「年刊 書店員すず木2020」を、12月18日に発表した。

「年刊 書店員すず木2020」は、「2019年1月~2019年12月上旬にBookLive! で1巻が配信されたマンガ」の中から、BookLive! の「書店員すず木」が実際に読んで「このマンガがおもしろかった!」「2020年にぜひ注目して欲しい」と思う作品より、オトコ編・オンナ編それぞれベスト50を選出。

オトコ編1位「チェンソーマン」は、ド底辺の生活を送り、正義感の欠片もなく、己の欲望に忠実な主人公・デンジ。ある日彼はチェンソーの悪魔と合体し、体からチェンソーが生えた魔人「チェンソーマン」に変身する能力を手に入れるというもの。

オンナ編1位は「あした死ぬには、」。突然の病気、更年期障害、取れない疲労、働き方の変化、お金の不安、これからの人生プランと、40代が抱える問題を美化することなく、正面から描いた非常にリアルな物語となる。