2019年12月05日 12:01
d11115-180-756134-0

日本経済新聞社は、12月4日、「NIKKEI全国社歌コンテスト」各賞を決定した。

日本経済新聞社は8月より、全国の企業から社歌の動画を募り、一般投票で日本一を決定する「NIKKEI全国社歌コンテスト」を開催してきた。今回の企画は、社歌というツールを社内・社外のコミュニケーションに役立ててもらうことで、日本の企業を応援することを目的としている。

今回、応募作全174曲を対象にした一般投票により富国生命保険相互会社が、社歌日本一となる最優秀賞に選ばれた。なお、審査員が選ぶ審査員賞はプラットイン、男前豆腐店、アイシン精機という結果になった。その他、心に残る音楽賞、チームワーク賞、歌詞に名言賞、情熱賞なども選定されている。12月13日には、経団連会館にて最優秀賞社・審査員賞社を招き表彰式も執り行う予定だ。

公式サイト