2019年12月04日 14:11
7

11月24日(日)、「グッドアクアリウムデザイン賞2019」の受賞作品9点が選出された。「グッドアクアリウムデザイン賞」は、アクアリウム(観賞魚飼育)の普及に貢献するすべての製品・空間・サービスを対象として表彰する顕彰制度。

水槽から飼育用品、生体、熱帯魚ショップ、水槽のあるレストラン、アクアリウム関連の新ビジネスまで、幅広い分野が対象となっており、観賞魚飼育を目的に開発された製品デザインはもちろんのこと、アクアリウムのある空間やサービス、取り組みなど、広義のデザインまで含めたアクアリウムの普及に貢献するデザインであれば応募できる

3回目となる今回は、6月1日(土)から8月31日(土)まで作品を募集し、応募総数24点が集まった。建築・空間やコミュニケーションからも優れた作品が受賞。審査員長の岡本信明さんは、「『Cafe&Barちんあなご』や『Nature-ボトルアクアリウム』のようなミニエコアクアなど、“活動としてのデザイン”も受賞されていたのがよかった」とコメント。受賞作品一覧はこちら