2019年12月03日 18:07
10

ソフトウェア開発およびプロジェクションマッピングの制作サービスを手掛けるクレストは、新しい絵画の鑑賞方法の提案として「デジタル美術館」サービスの提供を開始した。

「デジタル美術館」は、ユーザーの動きをタッチセンサーが感知すると指定した映像が投影されるシステムを利用した体験型インタラクティブアートのコンテンツを、収録コンテンツより選択したコンテンツ、PC等機材、設置撤収までを含んだパッケージで提供するサービス。パッケージ価格は、最低価格250,000円~と設定。システムの独自開発に成功し、コンテンツのモチーフに著作権の消滅した有名絵画を利用することで、低価格でのインタラクティブアートの実施を実現した。

イベント、アミューズメント施設での実施、空間演出、同社プロジェクションマッピングサービス「CPMap」との連動など、様々な用途での利用を提案する。