2019年12月03日 15:37
d16775-210-197825-0

アンカー・ジャパンは、11月30日、岩手県の陸前高田市と「災害時における物資供給に関する協定」を締結した。

本協定は、アンカー・ジャパンが2019年よりオフィシャルスポンサーを務める川崎フロンターレと陸前高田市の友好協定「高田フロンターレスマイルシップ」をきっかけに実現した。アンカー・ジャパンと地方自治体との防災に係る協定締結は、福岡市・川崎市・川西市に続いて全国4例目となる。

本取り組みにおいてアンカー・ジャパンは、モバイルバッテリーやソーラーチャージャー、ケーブル等を同梱した特別災害対策セット「POWER BAG」と、AC電源/シガーソケット/USBの3種類の出力ポートを搭載し、120600mAhの超大容量バッテリーを備えたポータブル電源「Anker PowerHouse」を提供。市内の主要な避難所の充電環境整備をサポートすると共に、有事の際には優先的に充電関連製品を届ける。

Anker公式オンラインストア