2019年12月03日 16:36
3

子供の体験型キャリア教育事業およびCSR&CSV広報を推進しているバリューズフュージョンでは、全国の自治体および小中学校向けの事業として、「プレ活!」のサービスを開始した。

「プレ活!」は、同社で小学生向けに行っているプレゼンテーション力とクリエイティブ発想力のスキルアップセミナーを、自治体および小中学校向けにアレンジしたもので、講義、地域活性化のアイデアを考えるワークショップ、プレゼンテーション発表の大きく3つのパートから成っている。

自治体において地域活性化を担う部署や担当者にとっては、子どもたちが自分の住む街を盛り上げていくことを小さいうちから「自分ごと化」してもらうことで、シビックプライドの醸成につながるとともに、子どもならではの独創的なアイデアによる活性化も期待できる取り組みとなる。また、学校関係者(教員、自治体の教育担当部署や教育委員会など)にとっては、キャリア教育の推進となるプログラムとなる。