2019年12月02日 16:23
1

OMOTENASHI NIPPON実行委員会は、日本の優れた商品・サービスを発掘・認定し、国内外に発信するプログラム「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション)」 2020年度第1期の募集を、12月2日(月)より開始した。

OMOTENASHI NIPPONの目的は、実行委員会の各メンバーや参加企業・団体が持つノウハウや技術、ネットワークを最大限に生かし、日本国内外の人に日本の商品、サービスの素晴らしさを広く知ってもらうこと。既に世界から注目を集めている優れた対象はもちろん、必要な経営資源を確保することが難しい中小企業や小規模事業者にとっての販売力強化の一助となることを目指し、過去5年間、合計567件の商品・サービスを認定し、日本国内をはじめ世界各国へ向けて広報活動と販路の開拓を行ってきた。

6年目を迎える本年度は、そごう・西武、小田急百貨店などの新しいパートナー企業も迎え、実行委員会、パートナー企業合わせて、過去最大の民間企業24社での運営体制に。詳しくはこちら