2019年11月21日 15:52
6

サイボウズは、同社のニュースレターにおいて、来る11月22日「いい夫婦の日」に合わせ、阪急ウェディングのサイボウズ Office導入事例について紹介した。

阪急ウェディングは、結婚式場探しをサポートする「ブライダルサロン」を中心に、結婚準備にまつわる様々なサービスを提供している。丁寧なヒアリングや親身な対応など、阪急ならではの上質なサービスがプレ花嫁から支持されており、特に、ドレスサロンの運営に注力してきた。一方で、ここ数年で急激に試着予約の希望が増加し、あらゆる面での業務効率化を見直していた。

そこで業務効率化の第一歩として、婚礼衣装を決める「ドレス試着」の予約を「サイボウズ Office」のスケジュールを活用してより効率的に管理。その結果、1件の電話処理時間が3分の1に短縮され、予約のキャンセル・変更関係のミスも激減、サービス向上に繋がった。サイボウズ Office製品について詳しくはこちら