2019年11月11日 11:39
d49917-1-906047-1

クラウドゲートは、日本最大級となる小説コンテストの第8弾「第8回ネット小説大賞」の応募を10月28日より開始した。

「ネット小説大賞」とは、小説投稿サイト「小説家になろう」とのタイアップにより開催される「小説コンテスト」で、国内最大級の応募点数の小説賞だ。第7回では合計8社の協賛を受け、9376作品の応募があった。

「ネット小説大賞」では、複数の企業が協賛することで20作品以上を出版という、広いデビューの機会を提供。また、「サイト内に投稿した作品に指定されたキーワードを付けるだけ」という手軽さから、多くの参加者を募ることが可能となっている。第8回コンテストでは、今回からの新たな取り組みとして「メディアミックス賞」「コミックシナリオ賞」「短編企画賞」が設立された。

開催スケジュールは、応募締切が2月4日、受賞作品決定が5月中旬、最終選考結果発表が7月上旬。

詳しくはこちら