2019年11月08日 18:12
11

アライン・テクノロジー・ジャパンは、「子どもを持つ女性の歯列矯正に対する意識調査」を実施し、その結果を公開した。

まず「子供にも歯列矯正を考えているかどうか」について、全国530名の自身も歯列矯正経験のある子どもを持つ女性に尋ねたところ、58.5%と半数以上が子どもにも歯列矯正をさせたいと考えていることが分かった。また、母親自身が歯列矯正をした年齢としては、「15歳以下」は48.9%だったが、「もし戻れるとしたら何歳までに歯列矯正をしたかったか?」という設問に対する回答にたいしては、「15歳以下の中学生まで」と答えた人が全体の57.5‬%と、実際に歯列矯正を始めた年齢の割合を上回った。

「子供に矯正をさせるのは何歳が理想か」という設問には、全体の79.6%が、15歳以下の中学生までと回答。検討する歯列矯正の方法を尋ねたところ、全体の41.6%がマウスピース矯正を選択した。