2019年11月08日 10:16
d12003-62-114974-0

キャスターは、11月7日より、リモートワーク組織の構築によって人手不足を解消するコンサルティングサービス「Caster Anywhere」を提供開始する。

人手不足の解決策として、遠隔人材の採用及び生産性向上が期待できるリモートワークへの関心が高まっているが、企業のリモートワークの導入率はわずか19.1%にとどまっているのが状況だ。創業以来全社でリモートワークを実践してきたキャスターのノウハウを提供することで、より多くの企業が柔軟に働ける環境を構築できると考え、コンサルティングサービスの提供開始に至った。

「Caster Anywhere」は、月10時間のコンサルティングをオンライン会議サービスを通じて提供。ヒアリングによる現状把握から、組織設計、採用計画、人事制度、IT導入・定着、働きがい向上、会議・資料作成のムダ削減まで、全てのノウハウを同じ課題を解決してきたキャスター経営陣がハンズオン方式で提供する。

キャスター