2019年11月07日 11:42
d44286-3-394930-0

W venturesは、11月6日、プレシード期の起業家向けのサポートプログラム「W EIR(ダブリュー イーアイアール)」を開始する。

EIRとは、Entrepreneur in Rsidenceの略で、起業家が特定の企業やVCで起業準備に取り組むことを指す言葉。起業家は、起業準備期間中であるプレシード期からオフィス環境や資金面などでの支援を受けることができるので、事業立案に集中することができる。米国シリコンバレーなどでは、比較的ポピュラーな制度として広く認知されている。

今回W venturesでは、これから起業準備を始めたいと考えている学生・会社員・フリーランスの人々を対象に、独自のプログラム「W EIR」を通して、オフィス提供や人材採用/組織/事業開発などをサポート。W venturesは、引き続きフィロソフィー「どんどん失敗しよう。」のもと、スタートアップの人々が安心して挑戦できる環境づくりに取り組んでいく。

申込フォーム