2019年10月31日 15:20
1

レッドホースコーポレーションは、11月下旬に開始予定の農蓄水産物の直接売買マーケットプレイス「OWL(アウル)」において、11月上旬に生産者の農畜水産物登録受付を開始する。これにより、アウルを利用したい生産者は、売りたい農畜水産物の情報や写真を専用アプリから登録することが可能となる。

OWL(アウル)は、オンライン上で生産者が農畜水産物を消費者に直接販売できるウェブサービス。アウルに参加する生産者は全て地方自治体が推薦する生産者のため、消費者は安全・安心で高品質な農畜水産物を購入できる。

アウル内では生産者と消費者がチャットを通じて自由にやり取りできるため、生産者は自身が作った農畜水産物の良さをアピールでき、購入を希望する消費者の疑問を解消することも可能。また生産者自身が自由に価格設定できるため、従来の販売ルートよりも高い収益率を実現することもできる。