2019年10月18日 17:52
9

JDSoundは、国内クラウドファンディングにて7,500人から9,488万円を調達し製品化された世界初のフルデジタルスピーカー「OVO」に、アップグレードプログラム「OVO Pro」をリリースする。

OVO Proの第一弾の機能として、USBメモリ再生機能を発表。OVO本体のmicroUSBポートにUSBメモリを装着する事で、USBメモリ内のオーディオファイルの単独再生が可能となる。最大96kHz、24-bitのハイレゾ音源に対応しており、これにより世界初となるハイレゾオーディオプレイヤー機能を搭載したフルデジタルスピーカーが完成する。

このプレイヤー機能により、パソコンやスマホなどを一切使わずにOVOから音を出すことが可能に。普段使いのオーディオプレイヤーとしてはもちろん、店舗や施設のBGM、展示会や学会での音声案内など、OVOの使い道が格段に広がることとなる。OVO Proのライセンスはオフィシャルサイトで販売する。