2019年10月18日 16:56
5

「おてつたび」を運営する株式会社「おてつたび」は、SEAソーシャルベンチャーファンドやエンジェル投資家を引受先とし、第三者割当増資による資金調達を完了。今回の資金調達をキッカケに、飛騨地域をフィールドに事業拡大を目指す。

「おてつたび」は、地域の短期的・季節的な人手不足で困る事業者(宿泊施設や農家等)と、「知らない地域へ行きたい!」「仕事をしながら暮らすように旅したい」と思う地域外の若者をマッチングするweb上のプラットフォーム。誰でも簡単に知らない地域で仕事をしながら旅ができる世界を目指す。

おてつたびを利用する若者は、報酬を得ながら地域を旅することができるので、通常よりも旅費を低く抑える事ができ、また自分の出来る事や得意・スキルを活かしたお手伝いを通じて地域にぐっと入り込むことを可能とする。お手伝いを通して地域住民と深い関係ができ、気づいたら自分にとっての特別な地域(=地域の関係人口)ができている。そんな「新しい旅」の形を提案する。