2019年10月18日 16:37
d46900-3-981442-2

ReadHubは、10月17日、実名ソーシャルリーディングアプリ「ReadHub(リードハブ)」を正式リリースした。

本は年間8万点が出版されつづけているにも関わらず、消費者が新たな本に出会えるチャネルは、過去に読んだ本の類似本がリコメンドされるECサイトや、ベストセラーや流行りの本の宣伝、ベストセラーランキングなどに限られている。一方、20代では全体の40%近く、30代で25%程度の人が、「人からのオススメ」を参考にして本を購入している。

そこで、ReadHubでは、もっと便利に「人からのオススメ」で探せるツールに潜在的なニーズがあると考え、ソーシャルリーディングアプリ「ReadHub」を開発した。「ReadHub」を使うと、価値観が近い人や専門性の高い人がおすすめする本の閲覧、気になった本をアプリ上で保存、読んだ本の感想を気軽に投稿することができる。

利用料金は無料。Android版は2019年度内に公開予定。

ReadHub(AppStore)