2019年10月18日 16:33
d16455-103-982111-0

パーソルキャリアが運営する転職サービス「doda(デューダ)」は、20~30代の働く男女1000人を対象に、「仕事を頑張りたいときに聴くアーティスト・曲」について、オリコン・リサーチと共同で調査を行った。

「仕事を頑張りたいときに聴くアーティスト・曲」ランキングトップ5は、1位「嵐・ファイトソング」、2位「SMAP・がんばりましょう」、3位「Mr.Children・終わりなき旅」、4位「ZARD・負けないで」、5位「B’z・ultra soul」。選んだ理由は、「背中を押してくれる歌詞だから」「歌詞に共感できる」など、歌詞と自身の状況を重ねて元気や勇気をもらっているというコメントが多くあった。

1位は「嵐」の「ファイトソング」は、「前向きな歌詞にとにかく元気がでる」など、歌詞に元気をもらえるという回答が多く集まった。この曲は、シングル「Love so sweet」のカップリング曲だが、メンバーの作詞・作曲ということも選曲された一因となっているようだ。

ランキング特設サイト