2019年10月17日 17:54
6

サンスターグループは、サンスターのもつ約1万枚の口腔画像をもとに、GoogleのAI技術を活用したハブラシ推奨Webサービス「ガム オーラルケア スマートコンシェルジュ」を11月8日より開始。自分に合ったハブラシ選びが、短時間で、どこででも可能になった。

このサービスは、スマートフォンで自分の歯とハグキの画像を撮影し、簡単な質問に回答するだけで、それぞれの口の状態に合ったハブラシを選べるサービス。AIがハグキの状態や歯と歯のすき間など、口の状態を解析し、その人に合ったハブラシや歯間ブラシなどの歯間清掃具を推奨する。さらに独自の画像処理によってみがき残しやすい箇所を強調することで、ブラッシングで注意すべき箇所がわかり、オーラルケア意識の向上が期待される。

サービス開始日は11月8日10時から。

「ガム オーラルケア スマートコンシェルジュ」紹介サイト