2019年10月17日 14:53
1

グリーンホームは、2019年夏にハコイエ「プロダクトハウス」を発表した。

家づくりは、施主と設計者が打ち合わせをして、建てる家の情報を図面にまとめ、その図面をもとに材料を加工して現場で一棟ずつ建てられる。同じ図面は二度と使われることはなく、どんな住宅でもこのプロセスで建てられるが、この流れが家のコストを上げたり、瑕疵が絶えない理由の一つになっている。

これに対しプロダクトハウスは、先に図面を作成し、その図面に合わせた材料の一括仕入れや加工・施工の仕組みをあらかじめ構築。合理的な流れで家をつくることができ、同じ品質のものであれば、一から設計するよりコストが下がり、瑕疵の確率を減らすことが可能。きちんとした性能で、自分にあった家を最適な価格で得ることができる。現在発表されているハコイエ プロダクトハウスは「HACOIE 2F」と「HACOIE 3F」の2種類。今後も新たなプロダクトハウスが登場する予定。