2019年10月17日 17:15
2

東京スカイツリータウンでは、年末年始において営業時間の一部を変更し、東京スカイツリーの「初日の出特別営業」や早朝営業等を実施する。

「初日の出特別営業」は、2020年1月1日に940名限定で東京スカイツリーの展望台より初日の出を見られるというもの。令和最初の初日の出を多くの人に楽しんでもらうため、特別営業の当日にも50名限定で特別入場券を販売。1月2日、3日は、営業開始時間を通常より1時間早めて早朝7時から営業する。

特別営業時間は2020年1月1日5時半~7時半(入場時間5時半~6時半)。発売枚数は940名。販売方法は、インターネット抽選販売(650名)。インターネットにて申込み受付(抽選)。申込期間は11月1日~24日。抽選結果発表は11月26日予定。販売枚数は650枚(1申し込みにつき5枚まで)、販売価格7000円となる。当日販売は50枚。販売価格8000円。いずれも税込一律料金、展望台入場券(天望デッキ+天望回廊)、絵馬ストラップ、東京スカイツリーオリジナルグッズセット。ほか東武トップツアーズ旅行商品販売など。