2019年10月16日 11:33
2

小田急電鉄は、11月16日(土)・17日(日)に、小田急線9駅において、小学生とその保護者を対象に、駅係員の仕事を見学できる無料イベント「小学生親子見学会」(合計75組150名招待)を開催する。

本イベントは、子ども向けの駅の仕事内容の説明に加えて、普段目にすることができない駅長室内の自動券売機の裏側や、係員が取り扱う改札機器、装置類などを見て、触れられる見学会。毎日多くの人が行き交い、始発から終電まで休み無く動き続ける駅を見学してもらうことで、より身近に親しみをもって欲しいと、各駅の駅係員がおもてなしを企画した。対象は小学生とその保護者(1組2名)、参加費無料。申し込みは10月16日(水)~10月28日(月)、こちらから。

同社では、駅の利用者との交流機会を設けるために、地域イベントへの参加や、主要駅での近隣の幼稚園児、小学生の職場見学を随時実施。駅で働く社員の顔が見え、信頼関係を築くことで、駅に愛着をもって欲しいとしている。