2019年10月15日 18:01
3

いえらぶGROUPは10月9日、「売買版顧客管理機能(CRM)」に新たに「ファイル保存」機能を実装した。クラウド上で顧客に紐づけてファイルを保存でき、業務効率化と安全性の向上に貢献する。

いえらぶGROUPは、2008年に設立した不動産×ITサービスの運営会社。

不動産売買業務では「物件チラシ」「重要事項説明書」「売買契約書」「営業活動報告書」など、様々な書面が利用される。これまでの紙やローカルサーバーでの管理では、顧客と紐づけができていないことによる不便、保管場所・保存領域のコスト、紛失や破損等のリスクなど多くの課題があった。こうした課題の解決に向け、不動産業界専門のオンラインストレージ「ファイル保存」機能はリリースされた。顧客とファイルの紐づけによる業務の効率化や、クラウド管理による安全性の担保など、不動産売買業務におけるデータの一元管理に最適化されたサービスとなる。

詳細はこちら