2019年10月15日 15:05
d32317-110-633685-8

イトーキは、11月より、「働く」と「暮らす」を越境するワークチェア「vertebra03(バーテブラゼロサン)」を発売する。

「vertebra」シリーズは、人間工学に裏付けされたその画期的な座り心地で高い評価を得てきた。「vertebra03」は、その先進の機構をさらにアップデイト。「人間優先のオフィスチェア」という機能コンセプトを、さらに推し進めた。

一体化したフレームの肘部と背もたれに搭載した機構により、スムーズなロッキングを実現。前傾・直立・後傾・ストレッチ姿勢に自在に対応するだけでなく、背の動きに追従するように3次元形状のシートがスライドすることで、手動操作なしで、座る人を自然と正しいシートポジションに導く。また、体重を前へ移動させると、座面が前方に傾斜。大腿部への圧迫を感じさせることなく、デスクワークを快適にサポートする。

価格は、「4本脚」6万9600円~(税抜)など。

vertebra03オフィシャルサイト(11月5日公開予定)