2019年10月15日 13:28
d7875-162-466012-4

スタイルアクトが運営するマンションのセカンドオピニオンサイト「住まいサーフィン」は、マンション入居者に対し、管理会社満足度調査を実施した。

本調査は、入居者の声を聞くことを目的とした管理会社に関する調査。「住まいサーフィン」会員25万人のうちマンション購入済みの入居者や全国の大規模マンションの理事長などに対し、管理状況に関する満足度について調査をした。本調査は、2009年から実施しており、今回で11年目となる。

調査結果によると、全体総合満足度1位は、野村不動産パートナーズ(71.9ポイント)。次いで、三井不動産レジデンシャルサービス(71.5ポイント)、東京建物アメニティサポート(67.4ポイント)という結果になった。野村不動産パートナーズは、管理人ならびに管理会社の業務遂行に対する評価がすべての項目で1位ないし2位で、総合力においても全体満足度と推奨度の得点が共に全体1位だった。野村不動産パートナーズは今回の結果により、11年連続の1位となった。

詳しくはこちら