2019年10月09日 17:44
8

テンナイン・コミュニケーションは、10月9日より、翻訳サービス「AI翻訳+ポストエディット(PE)」の販売を開始する。

多くの企業のグローバル化が加速する昨今、「海外グループ会社との情報共有」や「社内言語英語化」などの影響で、ビジネス文書の英訳は「大ボリューム」を「短納期」かつ「低価格」で対応することが求められている。しかしAI翻訳は、翻訳精度が非常に高くなっていると言われているが、現状ではまだ誤訳や不自然な訳文が発生する傾向がある。

一方、ポストエディットとは、AI翻訳の課題である誤訳や不自然な訳文を、人間がチェック・手直しをする作業。大量の文書でも瞬時に翻訳を行うAI翻訳と、その品質を補うポストエディット作業を一貫して請け負うことにより、従来の翻訳よりも圧倒的に「短納期」「低価格」で届けることを実現。短納期と低価格を実現しながら、満足できる品質の翻訳を提供する。