2019年10月09日 16:45
4

広島県では初めてとなる大規模な現代アートの展覧会「ひろしまトリエンナーレ2020 in BINGO」が、2020年9月12日(土)に開幕する。

広島県では2年前に現代アート事業「海と山のアート回廊」を開催するとともに、本年は「ひろしまトリエンナーレ2020 in BINGO」のプレイベントとして2020年の会場となる三原市・尾道市・福山市を舞台に現代アート作品の展示や関連イベントを実施し、国内外からの旅行者の来訪及び周遊促進による地域経済の活性化に取り組んでいる。

「ひろしまトリエンナーレ2020 in BINGO」は、古くから陸路,海路を通じて人が集い交わり現在まで様々な変遷を続けてきた広島県東部の備後地域が舞台となる。今回のテーマは「Beyond」。三原市、尾道市、福山市を回遊しながら、現代アートの担い手たちの視点を通して、地域の場所性や時の流れの先に何を見るか、それらを越えて何を想像できるか、訪れる人々にこのような「越える」機会を創り出す。会期は2020年9月12日(土)~11月15日(日)。詳しくはこちら