2019年10月07日 08:41
d10360-60-239355-0

iDA(アイ・ディ・エー)は、10月7日に業界初となる販売員のCS・ES改善クラウド「SEEP(シープ)」のサービス提供を開始する。

「SEEP」は、ファッション・コスメ・ライフスタイル企業向けの販売員CS(顧客満足)・ES(従業員満足)改善クラウド。店舗販売員を中心に常時6000人の派遣スタッフを稼働させているiDAの知見をフルに活かし、ブランドごとにカスタマイズされた約60の調査項目を設計する。店舗に必要な改善策をシステムが自動提案することで、店舗自らPDCAの改善サイクルを自走できる仕組みを実現した。

近年、スマホやPCを通じたネットショッピングの利便性が高まる一方で、実店舗での接客を通じた購買体験やスタッフのモチベーションの実態把握がしづらい、改善に向けた効果的な対策をとることが難しいという声が多く、本サービスを開発するに至った。2019年の実証実験でも複数のクライアントから高い評価を得ている。

SEEP