2019年10月07日 08:23
d20546-23-392167-0

ジョンソンコントロールズ日立空調は、インドのグジャラート州カディにグローバル開発センターを開設した。

2250万米ドルを投資した先進開発施設は、同社のワールドクラスのイノベーション・ケイパビリティーを推進し、インドおよび東南アジア、中東、欧州市場向け家庭用エアコンならびに業務用パッケージエアコンの開発に注力する。

同グローバル開発センターでは、当初約150人のエンジニアが開発に携わり、信頼性試験、性能試験、電気ノイズ試験、エレクトロニクス、半無響室など、先進的な研究、試験を行うラボを備え、さらに300人まで増員が可能。同センターでは、ユーザーエクスペリエンス・デザイン、工業デザイン、シミュレーション、コントロール、デザイン品質、プロジェクト管理、エンジニアリング情報システムといった幅広いケイパビリティを提供する。また、同センターには、ユーザー向けに最新の空調技術ならびにイノベーションを紹介する体験型ゾーンも設けられている。

日立ジョンソンコントロールズ空調