2019年10月04日 16:19
d38156-8-315814-0

投資診断協会は、10月4日、お金に対する苦手意識を克服するためのボードゲーム「Riskn×Taken(リスクンテイクン)」をリリースした。

投資診断協会は2018年9月に日本に正しい投資の考え方を根付かせることを目的とし、「投資診断士」を創した。投資診断士を取得するためには、基本的な金融知識だけでなく、NISAやiDeCoといった投資にまつわる制度、暗号資産(仮想通貨)などの新しい投資手法や、現代の投資を理解するのに重要なIT情報リテラシーについても研修する。

今回、投資診断協会は日本に正しい投資の考え方を根付かせるためのコンテンツとして、お金に対する苦手意識を克服するためのボードゲーム「Riskn×Taken」を投資診断士向けに開発、販売することにした。(協力会社:グッドマニージャー)

ボードゲームの販売は投資診断研修会員ページで実施。

投資診断協会