2019年10月01日 17:11
7

スタジオノアは地場産業の再起をかけて、ヘルスケアメーカーのアメイズプラスと共同で、国内初、糖質カットができる中蓋付き土鍋ごはん「気づかう土鍋」を開発した。

「萬古焼」は三重県四日市市の伝統工芸であり、無形文化財も登録されている。100年時代の健康管理が重要視される現代で、「美味しさ」と「ヘルシーさ」を兼ね備えた本商品は、クラウドファンディングで9月26日から先行予約販売を開始したが、わずか4日間で目標金額を達成した。クラウドファンディングMakuake

米を用意した土鍋の中に中蓋を設置し、蓋をしてから炊き始める。すると、土鍋特有の熱の対流により、糖質を含む水分が吹きこぼれて中蓋に入る。通常の炊飯器で炊いたお米に比べ、糖質を約17%取り除くことが可能。※日本食品分析センターによる試験結果。土鍋以外に炊飯器でも使用することが可能であり、この中蓋技術は現在特許出願中となる。