2019年09月24日 09:19
d35576-16-205764-0

栃木サッカークラブ(栃木SC)は、10月6日徳島戦を「教師の日」とし、栃木県内の幼稚園、保育園、小中高校に在勤の教職員を無料招待する。

栃木SCの前身である「栃木教員サッカークラブ」は、栃木県内の教員によって組織され、その後「栃木サッカークラブ」に改称。2009年にJリーグ参入を果たした。

国際連合教育科学文化機関では毎年10月5日を「世界教師の日」とし、教師が教育を行う権利などの重要性についての啓蒙を行なっていることから、栃木SCでは重要な役割を担う教職員を称え、感謝の意を表するため、2019明治安田生命J2リーグ 第35節 栃木SC 対 徳島ヴォルティスの開催日である10月6日、「教師の日」をテーマに各種イベントを実施。これに伴い、栃木県内の幼稚園、保育園そして小中高校に在勤の教職員を栃木SCのホームゲームへ招待する。

招待対象席種はS自由席(通常当日価格大人3400円、事前申し込み制で先着500名)。

申込みフォームはこちら