2019年09月20日 09:34
d39106-34-670034-6

ワークポートは、9月21日、韓国(ソウル市)にて、韓国人のIT人材と日本企業をマッチングさせる転職イベント「韓国IT人材合同面接会inソウル」を開催する。

日韓関係の改善が進まぬ中、日本で就業する韓国人の数は2012年度から2017年度までの5年間で2万4146人増加している。ワークポートは2016年からソウルに拠点を構え、人材不足の課題を抱える日本企業と、日本企業で就業したいと考える韓国人人材をマッチングさせる取り組みを強化してきた。この合同面接会はその取り組みの一環として実施しているもので、今回で36回目の開催となる。

特に日本国内においてIT人材不足が深刻化する中で、IT先進国である韓国の優秀な人材を積極的に採用したいと考える日本企業も多く、年間100名近くの採用実績を出している。同面接会は毎月開催しているが参加者も毎回増加しており、このような情勢下においても韓国人人材の日本での就業意欲が強まっているといえる。

詳しくはこちら