2019年09月18日 16:49
6

RIDENOWは、プラットフォーム手数料無料のカーシェアサービス「ridenow」の提供を9月18日(水)より開始した。

「ridenow」は、2017年にトヨタ自動車が開催したオープンイノベーションプログラム「TOYOTA NEXT」で選定された個人間カーシェアサービス「シェアのり」事業を松前屋から譲り受け、新たに開始するカーシェアサービス。プラットフォーム手数料が無料のため、ドライバーが支払う使用料の全額がオーナーの手元に残ることが特徴。スマートフォンに専用アプリ「ridenow」をインストールするだけで利用できる。

9月18日から共同使用契約に基づく個人間カーシェアサービスを開始し、順次、RIDENOWが提供するクルマをレンタルできるレンタカー型カーシェアサービスなど、複数のカーシェアサービスを展開する予定。

なおサービスを利用する際、ドライバーはあいおいニッセイ同和損害保険が提供する「ワンデーサポーター」に加入するので、万一、事故が起こった際も24時間365日体制で対応可能。