2019年09月17日 06:26
d9974-148-462517-0

ジョブサポートパワーは、「障がい者雇用エクセレントカンパニー賞」を受賞した。

「障がい者雇用エクセレントカンパニー賞」とは、障がい者雇用に関して、特色ある優れた取り組みを行っている5社を「障がい者雇用エクセレントカンパニー賞」として表彰するもので、東京都、東京労働局、独立行政法人高齢・障がい・求職者雇用支援機構 東京支部が主催している。

ジョブサポートパワーは、障がい者雇用を促進するため、「在宅勤務制度を導入」、「Web会議システムを活用」、「通院、リハビリ、介護をサポート」、「オンライン研修やWeb面談を実施し在宅勤務者のキャリア形成」といった取り組みを実施。その結果、現在全社員の61%にあたる87名が日本各地で在宅勤務をしている。9月11日に開催された表彰式には、取り組みをサポートしている社員も表彰式に参加、小池百合子東京都知事より表彰状とトロフィーが授与された。

東京都障がい者雇用優良取組企業詳細