2019年09月17日 06:15
d11442-24-367921-2

富士山の銘水は、UCCグループと共同開発した「FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)」を、9月13日より申込受付開始する。

「FRECIOUS Slat+cafe」は、富士山の銘水が提供する、富士山の開発限界区域である標高1000m地点の地下で採水した天然水と、UCC独自の一杯抽出システム「DRIP POD」による、プロのハンドドリップコーヒーの味わいが楽しめる、日本初の「天然水ドリップコーヒー」が飲めるウォーターサーバーだ。

アンケート調査によると、天然水で淹れるコーヒーは「美味しい」「安心できる」という声や、コーヒー機能付きウォーターサーバーで重視したい点として「お手入れが簡単(不要)である」という声が多くあった。そこで今回、2in1式で簡単かつ衛生的に使用できる新ウォーターサーバーを開発した。

価格は、購入プラン6万円(税抜)、レンタルプラン1200円(税抜)/月。

詳しくはこちら