2019年09月12日 15:16
2

1669年にルイ14世によって創立された「パリ・オペラ座」の誕生350周年を記念して、「ルコックスポルティフ・インターナショナル社」は「パリ・オペラ座」とパートナーシップを締結。バレエダンサーと共にデザインした「BLAZON X LAC DES CYGNES」を、9月14日にリリースする。

ベースに選んだのは、さりげない高級感が印象的なメイドインフランスのコートモデル「BLAZON」。ここに「パリ・オペラ座」が今年のアジアツアーで演じたルドルフ・ヌレエフ版「白鳥の湖」の要素を落とし込み、主役の白鳥と黒鳥をイメージした2色を展開する。

「白鳥の湖」というテーマはカラーリングだけでなくデザインにも採用しており、革素材で羽毛を表現した特徴的な意匠をアッパー全面に採用。羽毛を思わせる優雅な装いが「BLAZON」ならではのスマートなシルエットと調和し、バレエの躍動感あふれる美しさを纏った一足となっている。本商品は「パリ・オペラ座」の350周年にちなんで全世界で各色350足限定で発売する。