2019年09月12日 10:28
d48246-1-226499-0

Easy Go Japan(EGJ)は、山陰初となる屋内型キャンプ場「EG(イージー)キャンプ場」を9月21日からプレオープンする。

2018年の国内アウトドア市場は前年比107.5%の5007億7000万円。一方でキャンプには、道具を揃えるとお金がかかる、準備撤収が大変、水回りが不安、虫が苦手、天候が心配といった様々なハードルがある。そこでEGJは、「安心安全で気軽にキャンプ体験」をコンセプトに、島根県雲南市にある遊休施設だった旧工場をリニューアルし「EGキャンプ場」という、山陰初となる屋内型キャンプ施設をオープンすることとした。

「EGキャンプ場」の宿泊はテントだが、雨風の心配不要、清潔な水回り、虫も最小限に、を実現。宿泊場所のテント含め、イスやテーブル等の必要なキャンプ用品がセットになっている。

基本料金(1泊2日、4人まで一律)は2万円。所在地は、島根県雲南市掛合町掛合1867-1。本オープンは2020年春頃を予定。

公式サイト