2019年09月11日 16:57
7

スマートキャンパスは、コピー用紙の裏面に広告を入れることで、通常10円かかるコピー料金を無料にする「タダコピ」を8年ぶりにリニューアル。プリント、フルカラー出力も無料で使える「タダコピSP」を、7月16日にリリースしたところ、7月の先行導入後、会員数5,000人を突破。今秋に予定していた50台分の導入先も、リリース後2週間で決定した。

「タダコピSP」とは、コピー用紙の裏面に大学生向けの広告が入ることで、コピー無料、USBへのスキャンデータ保存無料、USBからのプリントアウト出力無料となる学生支援サービス。7月16日の中央大学多摩キャンパスへの導入以降、7月末時点までに8大学11キャンパス11台のタダコピSPを先行導入した。

タダコピSPの会員数は、導入開始後1週間で3,800人となり、夏休みのサービス休止期間中も増加を続け、現時点で5,000人を突破。10月より北海道・東海・関西エリアへの導入を進める予定。