2019年09月11日 10:42
d22907-15-409991-0

シングラーが提供するクラウド型人材分析サービス「HRアナリスト」は、日本の人事部「HRアワード2019」にて、プロフェッショナル部門に入賞した。

「HRアワード」は、日本最大のHRネットワークとなる約14万人の会員を有する人事ポータルサイト「日本の人事部」が、人事、人材開発、労務管理などの各分野において、積極的な活動・挑戦を続けている企業人事部やHRビジネス企業、また、人事担当者にとって有益だと評価されている書籍やサービスを表彰するもの。

「HRアナリスト」は、世界初の候補者満足度を考えた、欲しい人材を確実に採用するための面接を実現するクラウド型人材分析サービス。企業は、HRアナリストを利用することで応募者へのアンケートの依頼・回答・分析結果の閲覧などを一気通貫で管理・実施可能に。そうすることで、面接前に「応募者の思考パターン」や「行動原理」、「社内で似ているタイプの社員を抽出する」ことなどが可能になる。

「HRアワード」受賞企業一覧