2019年08月23日 10:56
d30684-296-628659-2

JALグループは、「安全・安心の再構築」に向けた取り組みの一環として、機内安全ビデオをリニューアルし、9月1日より国内線・国際線で上映する。

このビデオは、より安全に空の旅を楽しんでもらうために、近年の世界の航空事故事例から得られた教訓と安全アドバイザリーグループからの助言をふまえて制作した。また、訪日外国人の増加にあわせ、日本語、英語に加えて11種類の外国語にも対応している。

今回のビデオでは、緊急時に想定される危険な状況について、「着席時」・「緊急脱出時の機内」・「緊急脱出時の機外」の各シーンに分けて、従来の機内安全ビデオよりも臨場感のある映像で描いた。適切な行動をとっていない際に起こりうるリスクを具体的に表現することで、その行動の目的を理解し、必要性を認識してもらえるように制作している。

詳しくはこちら