2019年08月22日 10:01
d5342-1029-182290-1

大丸松坂屋百貨店は、8月28日、大丸東京店にて環境にやさしいリサイクルナイロンを使用したストッキングの取り扱いと、ストッキングのリサイクルBOXの常設を開始する。

大丸東京店は、働く女性の顧客が多く、ストッキングの消費も多い立地にある。今回、リサイクルナイロンを使用した製品を開発しているレッグウェアブランド「SWEDISH STOCKINGS」の取り扱いを開始。また、「SWEDISH STOCKINGS」が取り組んでいるストッキングのリサイクル活動に賛同し、日本で初めてとなるストッキング回収BOXを常設する。

ESGやSDGsなど世界規模で環境問題が叫ばれている中、世界では年間20億枚ものストッキングが捨てられている。ストッキングの素材であるナイロンは長持ちが難しく、石油由来の成分のため土に還らない。今回、回収された製品はスウェーデンやアメリカのリサイクル施設に送り、リサイクルする。

ストッキング回収BOXの場所は、1階婦人洋品売場。

大丸松坂屋百貨店