2019年08月14日 09:00
d46414-2-846582-0

未来技術推進協会は、参加者の理解度や目的に合わせて構成をリニューアルした「SDGsが学べるワークショップ」の提供を8月から本格的に開始する。

未来技術推進協会では、2018年から継続的に「SDGsが学べるワークショップ」と題して、ボードゲームやアイデアソンを中心とした体感型のワークを通してSDGsを達成するための行動を学べるイベントを実施してきた。本ワークショップには、これまでに累計200名以上が参加しており、参加者の中には運営スタッフとしてワークの改善に取り組んでいるメンバーもいる。

今回、こちらのワークショップをこれまでの参加者の声を受けて、理解度や目的に合わせて4STEPに分割する形で構成をリニューアルした。初めて参加する人から経験者まで、SDGsについてより深い理解が得られるよう工夫している。

詳しくはこちら