2019年08月14日 08:40
d26505-16-463121-0

大田区文化振興協会は、音楽を通してブラジルの文化を紹介するスペシャルコンサート「アプリコ・ブラジルコンサート」を、9月7日に開催する。

「アプリコ・ブラジルコンサート」は、大田区が、東京2020オリンピックに出場するブラジル代表選手団の事前キャンプ地になる事を機に開催する、ブラジル感満載のコンサート。プログラムは、無形文化遺産「カポエイラ」のステージパフォーマンスや、ブラジルを代表するピアニストのひとりアンドレ・メマーリによるコンサート、ビッグバンドによるブラジル音楽の演奏などを届ける。

同日、地下の小ホールでは、「ブラジル・マーケット」と称してワインやチーズ、軽食といった「おいしいブラジル」も楽しめる。

料金は一般2500円など。会場は、大田区民ホール・アプリコ 大ホール(東京都大田区蒲田5-37-3)。

詳しくはこちら