2019年08月13日 08:33
d37458-9-626239-0

Salt(ソルト)は、8月1日、漁業業界に特化したオープンイノベーションプラットフォーム「FOIP(フォイップ:Fisheries Open Innovation Project)」を公開した。

漁業業界には、高齢化・若手漁師の不足・IT化の遅れ・資源管理・非効率な物流など、1社では対応不可能な様々な課題が存在し、各社が協力して解決に向かう必要がある。一方、現状の漁業業界は関係者同士の繋がりが発生しづらい構造になっているため、知識の共有や協力が不十分で漁師への繋がりが乏しく、大学の研究や企業の商品開発が停滞している現状がある。

「FOIP」は、分断されていた漁業業界の関係者をホームページ上で繋ぎ、新技術の開発・応用を通して業界全体の課題解決を目指すプロジェクト。漁業者とテクノロジーを繋ぎ、イノベーションの機会を創出することを目的としている。提携後は、共同研究・商品開発・販売等のプロジェクトを円滑に進めていくために、必要に応じて同社がITサポートを行う。

FOIP