2019年08月13日 07:51
d1594-1747-141476-0

LINE Payは、コミュニケーションアプリ「LINE」上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」において、「WeChat Pay」との加盟店における連携を開始した。

今回の連携開始によって、11.18億人以上が利用するSNSアプリ「微信(WeChat)」ユーザーが訪日した際、同アプリ内で提供される決済サービス「WeChat Pay」を使って「LINE Pay」加盟店のQRコードを読み込むことで、支払いが可能になる。ユーザーは、日本旅行のために新規で決済手段を用意する必要なく、普段使っている決済サービスで、「WeChat Pay」にチャージした残高から支払いが可能だ。

国内の「LINE Pay」加盟店にとっては、6月に開始した年間約750万人が日本に訪れる韓国の「NAVER Pay」に加え、訪日客数No.1の中国からの年間838万人の観光客も取り込み可能になり、店頭決済のアクティブ化につながる。

LINE Pay