2019年08月08日 09:53
d47674-1-303267-0

ボンズテックは、Javaエンジニアに特化した転職サービス「Javaキャリ」を正式オープンした。

社会のデジタルトランスフォーメーションが進み、ITの活用領域が拡大したことによって、IT人材のスキルも多様化しており、以前に比べて求めるスキルと人材のマッチングが困難になっている。「Javaキャリ」は、プログラミング言語のなかでも、企業からの求人案件数が最も多いJava言語にフォーカスすることで、より多くのマッチング機会創出を狙っている。

Javaは、新たな開発言語が登場し続けるなかで、Java人材の求人案件数は常に上位を占めており、今後も安定的な求人数が見込まれる分野。将来キャリアアップして、多言語で活躍を目指すエンジニアにとっても、基礎を習得する言語としてJavaが有効であり、教育現場や情報処理技術者試験でも用いられている。また、「Javaキャリ」は、Javaと他言語を併用した求人・求職ニーズに対応できるよう、Java言語以外にも対応している。

Javaキャリ