2019年07月18日 17:58
10

クックパッドは、運営するニュースメディア「クックパッドニュース」にて、7月18日より「こども食堂」の理解促進を目的とした連載企画を開始する。

現在、こども食堂は全国に少なくとも3,718箇所あることが確認され、さらに直近2年を上回る増加ペースで増え続けている。一方、ある調査では「こども食堂を知っている」と回答した人は全体の7割、一方で「こども食堂の内容まで知っている人」は4割にとどまった。そこで、「むすびえ」の、食を通じて健全で幸せなコミュニティをつくる活動に賛同し、「クックパッドニュース」にて全国のこども食堂運営者へのインタビュー記事の連載企画を開始する。

初回は福岡県大野城市にあるこども食堂「おおのじょう こども食堂 みずほ町」を取材。こちらの食堂は、NPO法人チャイルドケアセンターが運営しており、食を通じて子どもの心とからだの成長に寄り添い、さらに、子育て世代とシニア世代の交流の場としても利用されている。