2019年07月17日 16:55
5

「地域創生×ドローン」をテーマとして、ドローン空撮をキーワードに事業を展開するDron é motionは、7月27日(土)より8月11日(日)の約2週間限定で、約10万本のひまわりが咲く石川県白山市のひまわり畑にて、地域のドローン絶景地とドローン愛好家をマッチングするプラットフォーム「そらチケ」によるドローン空撮エリアを提供する。

期間中は一部の日程をのぞき、地元ドローンパイロットがひまわり畑に常駐。ひまわり畑の中にうもれる来場者を、ドローンで空撮(写真)するサービスも提供する。奥行き80m以上にもなる10万本のひまわり畑の絶景や、その絶景の中にうもれた自分を撮影(自撮り)するにはドローンによる撮影が最適。

InstagramなどのSNSに、ドローン愛好家や一般来場者によるひまわり畑の今までにない魅力的な空撮コンテンツが拡散することを狙う。また、「白山ひまわり畑 ドローン空撮コンテスト」も併せて開催。詳しくはこちら