2019年07月16日 16:34
4

キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は、医用画像クラウドサービス基盤「Medical Image Place(メディカルイメージプレイス)」 のサービスとして、モバイル画像参照サービスの提供を7月下旬より開始する。

医用画像は、診断や治療方針を決める上で重要だが、特殊なフォーマットで作成されるため従来は簡単に閲覧することが困難だった。本サービスは、医療従事者が災害時などの遠隔医療や在宅医療現場でも、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末で医用画像を迅速に参照できるため、医療の質の向上や患者へのサービス向上を実現する。

また、医療用クラウド基盤「Medical Image Place」は、各省庁のガイドラインに準拠した高度なセキュリティ対策を備えており、院内と外部のネットワークを物理的に分離し、電子証明書による認証によりなりすまし防止対策も万全。詳しくはこちら